新技術ピックアップ

Viewtop防水工法

Viewtop防水工法

Viewtopは、屋上の次代の価値を創造するオリジナル工法です。

  • ・風の影響を衝撃吸収デュスクでガードする免振工法
  • ・塩ビシートと硬質ウレタンフォーム断熱材がコラボレーションしたGI工法
  • ・ルーフデッキと塩ビシート断熱接着工法のDIPS-VIT工法
  • ・既存塩ビシートの屋上をかぶせ工法で改修するシールド工法
  • ・美しいまま屋上を保つビュートップ専用保護塗料のVTコートC
  • ・断熱+遮熱+防水で居住者、建物双方んいメリットのあるサーモンコントロール断熱

詳しくはコチラ

アスファルトパネル

防水改修工事をより良く成功させるには、各現場、各既存防水層の状況に応じた下地処理工事を適切に行う工とが重要なポイントとなります。アスファルトパネル下地処理工法とは、様々な既存の状況においても精度の高い下地を画一的に造る事が出来る、まさに下地処理に関する従来の問題を解決する工法です。

詳しくはコチラ

オルタックスカイ

ウレタン塗膜防水工事では、主剤と硬化剤を工事現場で攪拌混合することによりウレタン防水材を完成させ塗布施工を行います。そのため、工事現場での工事管理が大変重要になります。
特に、ウレタン材料の攪拌におきましては従来、硬化剤が透明色であることから混合状況を確認出来ず、トラブルの原因となってしまうことがある作業の一つと言えました。
そこで、当組合主力ウレタン防水工法であるオルタック防水では、主剤・硬化剤ともに着色することにより、混合状態を目で見て確認することが出来る材料として、オルタックスカイシリーズを開発いたしました。
オルタックスカイシリーズを使用することにより、現場管理がし易くなり、トラブルの減少に繋がるものと確信しております。

詳しくはコチラ